読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0から始める星空写真

素人がいきなり始めた星空撮影、低予算・低テクニックでどこ迄撮れるか!?

TP-2試運転

機材が揃った翌日に晴れてくれたので早速TP-2の試運転を行いにいつもの士別峠に…
透明度はそこそこでしたが良く晴れてくれました。
極軸望遠鏡の視野に北極星をセット…あれ?どれが北極星でしたっけみたいな感じで四苦八苦(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
極軸設定アプリの助けを借りて時角だけはソレっぽく合わせてみた。
極軸の設定が適当なのには自信がある…。゚(゚´Д`゚)゚。
そもそも赤道儀を使って写真を撮るのが初めてなので、「こんなので本当に追尾出来るの?」
というのが正直な感想でした。
撮影機材をセットしてあとはシャッターを押すだけ、狙うは移動が早い天の赤道近辺の天体。
と言ったらやっぱりコレ!3度めの正直 馬頭星雲!

林の向こうに沈みかけでしたが急いで撮影

f:id:Safork:20170326105221j:image

PENTAX K-70  TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO 200mm  f2.8

SS70秒 Photoshopによる8枚コンポジット

 

ようやく馬の首が見えてきました、コンポジットはダークもフラットもない簡易ですが、それでも出来るのと出来ないのでは大違いです。

結論

赤道儀(TP-2)スゴイ!